Our Founding Philosophy

リンダルシーダーホームズの創業哲学

Every Lindal Cedar Home is an original.
Our founding philosophy is based on the belief that the
human spirit is nurtured by highly personal living environments
that reflect the passions and priorities of their owners.

リンダルホームはすべてがオリジナルです。
当社の創業哲学は、"人間の精神は、その家のオーナーの情熱と
オーナーが大切に思っているものを反映した高度で個性的な家に
よって豊かになる"という深い信念に基づいています。

COMPANY 会社概要

Lindal Cedar Homes(米国)は、シアトルに本社を置く、Home Designにおいて世界をリードする実績のあるハウスパッケージメーカーです。1945年にSir Walter Lindalによってオンタリオ州トロントで創業以来、その現代的かつ伝統的なポスト&ビームのリンダルホームは、北米を中心に、日本及び世界数十カ国で、既に50,000棟以上が建設されております。

COMPANY NAME Lindal Cedar Homes, Inc.
ADDRESS 4300 South 104th Place P.O. Box 24426 Seattle, Washington 98124
PHONE (206)725-0900
WEB http://lindal.com/

Western Red Cedar

ウェスタンレッドシーダーは、ヒノキ科に属し、北米太平洋沿岸の限られた地域で生息する樹木です。ヒノキのような特性があり、水には非常に強いので外壁にも安心して利用できます。又、日本の桐材のように保湿・保温性に優れ、更にヒバ材のように防虫性が高いという特長からシロアリ等の害虫にも威力を発揮します。精神安定効果を促すフィトンチッドが大量に含まれているため森林浴と同じ効果が期待でき、心身ともにリラックスし、リフレッシュできる空間を生み出します。リンダルシーダーホームズが使用する最高品質のレッドシーダーの秀でた木目の細かさ、木肌の色艶をご確認ください。

2×6 plus Post & Beam

リンダルホームは、2X6とポスト&ビーム(柱と梁)工法を合わせた構造になっています。従来工法に比べ水平に対する強度は、2~2.5倍。フロアプランの自由性が高く、間仕切壁の少ない広い空間が可能なため、ご要望も反映しやすく、しかも、非常に堅牢な住宅であるということがいえます。

Kiln-Dried

生木を切ると水分が少しずつ乾燥していく過程で、割れ・曲がり・縮み・カビが発生したりします。自然のものを加工し製品として利用するには、その素材が一番安定する状態にすることが望ましいのです。日本基準の建築木材では、含水率19%以下で人工乾燥材とされますがリンダルのレッドシーダーは、含水率13%以下を合格品としています。
自社基準で乾燥された木材は、建築後も上記のような狂いやカビ、くされやヒビが入るダメージを最小限に妨げるのです。

Original Windows

リンダルシーダーホームズの窓は、標準仕様として超断熱性とUVカット性能に優れた最高品質のローEアルゴンペアガラス窓を採用していますので、1年通して室内はいつも快適です。又、結露しにくいので、ダニ、カビなどの発生も抑制します。大きな窓を多く取りながら外気温に左右されにくい、開放的かつ、健康的な室内空間がリンダルホームなのです。

House Package

リンダルホームは、ハウスパッケージとして世界中へ輸出しています。具体的には原則として基礎部分より上部の建物一棟分の部材(構造・仕上げ材・建具・窓・金物・断熱材等)をパッケージでお届けいたします。そのためロスを最小限度に抑えコンセプトがしっかり反映された空間づくりが可能となります。

Warranty

リンダルホームの主要構造部材に関しては、生涯保証がついています。
(Lifetime Warranty ※諸条件有)

Save Energy

世界中へ輸出をしているリンダルホームは、厳寒地のアラスカから亜熱帯地域のハワイまであらゆる気象条件の地域へ出荷しています。日本においても北海道から沖縄まで全国へ部材をお届しています。それはリンダルホームが1980年代から※R-22(壁)の断熱材を標準仕様として使用し、外部気温の変化の影響を受けにくい高断熱高気密の構造の為、快適で経済的な健康住宅を提供し続けているからです。
(※北米で全ての住宅の外壁の断熱性能をR-20以上とし、過程で消費する暖房費を従来の1/4以下とする住宅業界の基準。省資源と経済面の軽減を目指すもの)

Options

Dream Homeを実現するため、仕上等の選択肢は豊富です。
ブリック、スタッコ、サイディング、レンガ、タイルといった外壁も可能。内装仕上げも、シーダー、ドライウォール、クロス等ご自身のイメージに合った仕上げをお選びください。世界に一つしかないあなただけの空間を創造することは私共の喜びでもあるのです。準防火地域等、建築規制がある計画地でも豊富なバリエーションからオリジナリティ溢れるリンダルホームをプランニングできます。

Air tight Construction

現代人の1/3がアレルギー体質といわれ、住環境が人間に与える影響は高いといえます。結露対策を考えた住宅は壁・窓等での結露を防ぎ、カビやダニアレルギーを発生させる確率が低下します。リンダルシーダーホームズのローEアルゴンペアガラス窓の※シーダー木枠はアルミに比べて熱伝導率が極めて低く熱を伝えにくいため結露がほとんど生じません。壁構造内部は、人工乾燥材(含水率13%以下)と高密度のファイバーグラスウールを、外壁側から透湿防水紙タイベック(外からの水分を防ぎ、内部湿気を排出する)、室内側から防湿ビニールのヴェイパーバリアで守っています。又、レッドシーダーの1cm3に60万個という気泡が調湿作用をもたらし、内装仕上げにおける室内乾燥度は更にアップしています。(※オプションの場合もあります。)

Human Dwellings

リンダルホームの部材の合板や集成材に使用されている接着剤は、主にフェノール樹脂系接着剤やレゾシノール樹脂系接着剤です。いずれもJAS規格で定められた基準値より、はるかに低い値なのは、北米諸国では住宅に対する意識が、日本に比べてかなり高く、このような問題には、昔から厳しく検討され実施されています。リンダルシーダーホームズは、健康先進国である北米の文化の中で生まれた住宅。安心してお住まいいただけます。

Planting for the Future

リンダルは、未来のホームオーナーとなる方々のために、森林資源の保護を助成しています。毎年、独自の森林再生プログラムにもとづき、森林組合や他の自然保護団体へ寄付を行っていますが、そうして植林される何万本もの木々はリンダルホームに使われる分を補って余りあるほどです。
またリンダルでは、ご注文いただいたお客様の名前で植林を行っており、ここ20年間で10万本以上の苗木が既に植林されております。

back to TOP ▲

資料請求

モデルホームご見学